ホーム > ピアノ曲事典 > ツィケル

ツィケル 1911-1989 Cikker, Jan

  • 解説:齊藤 紀子 (336文字)

  • 更新日:2008年10月1日
  • スロヴァキアの作曲家。プラハ音楽院で作曲と指揮、オルガンを学んだ。ノヴァークの講義も聴講している。プラハ大学では音楽学を専攻し、奨学金を得てウィーン・アカデミーに留学した。卒業後はブラチスラヴァ音楽院の楽理科の教授を経て、ブラチスラヴァ芸術大学の作曲家の教授に就任した。後年、国民芸術家やスロヴァキア音楽評議委員会議長に選出されたツィケルは、スロヴァキア国民劇場のオペラ顧問を務めたこともある。ブラチスラヴァ市民賞やチェコスロヴァキア平和賞、チェコスロヴァキア国家賞、ヘルダー賞(ウィーン)、マダーチ賞(ブダペスト)、功労勲章など数多くの賞も受賞している。

    学生時代からスロヴァキアの素材を用いて作曲をしていた。また、3度の和音の多用や全音階と半音階の組み合わせもみられる。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(1)

    ピアノ独奏曲 (1)

    練習曲 (1)