ホーム > セロツキ

セロツキ 1922-1981 Serocki, Kazimierz

  • 解説:齊藤 紀子 (158文字)

  • 更新日:2008年8月1日
  • ポーランドの作曲家。ピアニストとしての活動も行った。12音技法を用いた独奏ピアノのための《プレリュード組曲》(1952)の他、空間に神経をはらった独自の音色を追究した室内楽作品がある。

    作曲はブーランジェらに、ピアノはレヴィに師事した。バイルトらと開催した国際現代音楽祭「ワルシャワの秋」もセロツキの功績の1つである。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(1)

    ピアノ独奏曲 (1)

    性格小品 (1)

    随意に 随意に

    作曲年:1962 

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)