ホーム > ピアノ曲事典 > ジャダン, ルイ・エマニュエル

ジャダン, ルイ・エマニュエル 1768-1853 Jadin, Louis Emmanuel

118
  • 解説:実方 康介 (272文字)

  • 更新日:2010年1月1日
  • ヴェルサイユで宮廷音楽家でヴァイオリニストを務める父の元に生まれた。父親にヴァイオリン、兄にピアノを習った。この時期ルイ16世統治下のヴェルサイユで少年合唱団に所属している。その後1791年には歌劇場「Theatre de Monsieur」の主席チェンバロ奏者となった。1792年、フランス革命最中のパリでラファイエット率いる国民衛兵のオーケストラに参加した。1802年よりパリ音楽院のピアノ教師となったほか、モリエール劇場の指揮者も務めた。同時代のヴァイオリンの名手及び室内楽分野でのピアノ奏者として知られた。作曲家してはオペラ作品が多い。

    執筆者: 実方 康介
    <続きを表示する>

    作品(11)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (2)

    管弦楽付き作品 (1)

    ピアノ独奏曲 (3)

    ソナタ (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ロンド (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ合奏曲 (2)

    ソナタ (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    4手のためのソナタ op.2-1 4手のためのソナタ ト長調

    調:ト長調  作曲年:1791  総演奏時間:11分50秒 

    解説(0)

    楽譜(0)

    ★ 種々の作品 ★ (2)

    二重奏曲 二重奏曲 変ロ長調

    調:変ロ長調  総演奏時間:15分30秒 

    解説(0)

    楽譜(0)

    解説(0)

    楽譜(0)