ホーム > 久米 詔子 > おおきなかぶ

久米 詔子 :おおきなかぶ

Kume, Noriko:The Giant Turnip

作品概要

楽器編成:ピアノ合奏曲 
ジャンル:種々の作品
ピティナ・コンペ課題曲2022:連弾初A級

解説 (1)

解説 : 久米 詔子 (261文字)

更新日:2022年2月28日
[開く]

この曲は、世界中で愛されているロシア民話『おおきなかぶ』を題材に作曲しました。ある日、おじいさんが一粒のかぶの種を植えました。すると、大きな大きなかぶに育ちました。おじいさんは「うんとこしょ どっこいしょ」と掛け声をかけてかぶを抜こうとしますが、かぶは抜けません。おじいさんは、おばあさんを呼んできて一緒にかぶを抜こうとしますが、かぶは抜けません。おばあさんは孫娘を呼び、孫娘は犬を呼び、犬はネコを、ネコはネズミを呼んできますが⋯。とても楽しいお話です。演奏に取り組む前に、ぜひ絵本を読んでイメージをふくらませて下さいね。

執筆者: 久米 詔子