ホーム > ヴォーコルベール > 新信徒 ギュスターヴ・ドレの絵画への音楽――瞑想曲

ヴォーコルベール :新信徒 ギュスターヴ・ドレの絵画への音楽――瞑想曲

Vaucorbeil, Auguste Emmanuel de:LE NÉOPHYTE; Musique d’un tableau de Gustave Doré, Méditaion

作品概要

出版年:Heugel, 1868年 
献呈先:Hommage à Rossini
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:種々の作品
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 金澤 攝 (231文字)

更新日:2021年5月14日
[開く]

 俗世を離れる若き修道士の体験や心の葛藤を表した一篇のドラマである。こうした題材や特定の形式を持たないピアノ曲はこの時代にあって珍しい。聖堂の鐘やオルガンの音、オーケストラを思わせる響きや讃美歌の合唱等、ここでは如何にピアノを他の音色に変容させ得るかを問う内容となっている。セザール・フランクとは全く異なる宗教的なピアノ作品がフランク以前に存在していたことは特筆されよう。この年、逝去することになる、長老ロッシーニへのオマージュ作。(2021.4.3) 金澤 攝

執筆者: 金澤 攝

楽譜 (0件)