ホーム > シュヴェルツベルガー > 鍵盤で世界の探検

シュヴェルツベルガー :鍵盤で世界の探検

Schwertberger, Gerald:Tatenglobus

作品概要

出版年:2000年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
著作権:保護期間中

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (289文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

「私たちは近年『グローバル』や『グローバリゼーション』といった言葉をよく耳にするようになりました。しかし音楽は、昔から『グローバル』であり、録音技術の発達によってますます隔てるものはなくなってきています。もはや、ヨーロッパの伝統的な『シリアス・ミュージック』とアメリカの大衆的な『ポップ・ミュージック』といった区分は音楽家にとって必要のないものといえるでしょう。私たちは、世界の多様な音楽に耳を澄まさなければいけません。この『鍵盤の世界』では、世界中の音楽を探検します。とはいえ、『未開拓』の音楽もどこかでずっと残っていてほしいとも思います・・・」

(楽譜冒頭の作曲者の言葉より)

楽章等 (19)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)