ショパン :3つの新しいエチュード(練習曲集) 第1番 KK.IIb/3 CT38 ヘ短調

Chopin, Frederic:Méthode des méthodes de piano von Fr.-J.Fétis  No.1 f-moll CT38

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:2分00秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
20781 1

解説 (1)

解説 : 齊藤 紀子 (153文字)

更新日:2019年3月5日
[開く]

第1曲目のヘ短調は、アンダンティーノの2分の2拍子。右手は4分音符による3連音符、左手は8分音符と、一貫して左右の手が異なるリズムを奏する。このことは、作品25-2の同じくヘ短調の練習曲にも言える。右手のメロディーは半音階に富んでいる。それに対する左手は、各小節で1オクターヴを越える分散和音となっている。

執筆者: 齊藤 紀子

楽譜 (8件以上)全件みる