ラヴィーナ :3つの無言歌 Op.95

Ravina, Jean Henri:Trois ramances sans paroles Op.95

作品概要

初出版社:Leduc
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:無言歌(ロマンス)
総演奏時間:7分40秒

解説 (1)

総説 : 上田 泰史  (1678文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

初版 : Paris, Alphonse Leduc, 1884 献呈 : À mes élèves Mesdemoiselles Caroline et Louise DE GOMMECOURT    ラヴィーナが71歳頃の作品。70代に至るまでに。彼は一人の息子を失う悲しみに見舞われたが、1874年は娘が出版社ルデュックと結婚するという喜びにも出会った。この出版社は現在最も古い音楽出版社として今なお現存している。本作はこのルデュック社から出版された。  「無言歌集」(独:Lied ohne Worte / 仏:Romance sans paroles)は「歌詞のない歌曲」という意味で、メンデルスゾーンがその生涯に亘って数多く出版したことで一つのピアノ曲のジャンルとして定着した。フランスではノクターンを含め声楽的な旋律をもつ小品は広く「無言歌」と呼ばれた。本作もこのジャンルの作品で、各曲は「諦め」「無関心」「苦悩」という心の三相に対応している。各曲のタイトル、簡潔で洗練された書法には、老境にたつラヴィーナの積年の苦楽が昇華されているように感じられる。    ◇「諦め」変ト長調アンダンティーノ  「諦め」と訳したタイトルの仏語は « Résignation »(レジニャシオン)だ。この言葉には、単に目的や欲求を自らの意思で止めるというだけでなく、与えられた環境や運命を甘受し、不平を言わずに身をゆだねるという「諦観」に近いニュアンスが含まれる。3部形式の短い作品だが随所に非常に細かいニュアンスの指示が施されている。特に旋律の分かれたクレッシェンド(第5~7小節)、スタッカート(通常のスタッカートと楔形のスタッカートの2種類)、アクセント(>と山型アクセントの2種類)の違いをよく意識することが大切。スラー付のスタッカートは一つ一つの音に重みをかけて歌うように演奏する。    ◇「無関心」ホ短調アレグレット・クヮジ・アンダンティーノ  このタイトルについても注解が必要だ。原語の « Indolence » は外部からの刺激に対する無頓着、無感覚といったニュアンスが含まれます。善・悪、幸・不幸にも心の動かない心境で、1870年代の仏語辞典にはこの意味では老境の心理として説明されている。曲全体を支配するスタッカートの坦々とした伴奏は、何があっても動じない心を表わしているようだ。「悲しげに(con tristezza)」と記された中間部(第26~57小節)の曲想はむしろ楽しげでさえある。これは懐古の情を持ってかつての愉快な時を一人思い出す老人の孤独の「悲しみ」なのかもしれない。  ◇「苦悩」変ト長調アンダンテ・マエストーゾ  曲の冒頭には「堂々としたアンダンテ(Andante maestoso)、「苦悩した表現で(con express. dolorosa)という楽想指示がある。この2つの表現は一見したところ矛盾している。堂々と苦悩を表現する、とはどういうことなのだろうか。タイトルの « Souffrance » (スーフランス)には苦悩(仏:douleur)の他に、苦しみを堪える忍耐という意味もある。苦悩に持ちこたえるには心がしっかりと支えられていなくてはならない。これを曲と対応させると、しっかりとしたバスに支えられ、その上を中・高音域で苦悩が通りすぎていくと解釈することもできるだろう。  主題は1小節で一つのフレーズを作り、クレッシェンドとデクレッシェンドがフレーズの開始と末尾に書かれており(例:第1~6小節)、ゆっくりと呼吸するような楽句を形成する。細かいニュアンスを意識ながらも、曲の大きな盛り上がり(例:第8, 11, 20, 26小節)を作れるように指示されたペダル、強弱の漸次的な変化をつけることが大切だ。 ※この解説は2015年に出版されたアンリ・ラヴィーナ『ラヴィーナ・ピアノ曲集』(カワイ出版, 上田泰史校訂)の解説に基づいています。 楽譜情報 カワイ出版ONLINE『ラヴィーナ・ピアノ曲集』

執筆者: 上田 泰史 

楽章等 (3)

あきらめ Op.95-1

総演奏時間:2分50秒 

解説(0)

楽譜(0)

無気力 Op.95-2

総演奏時間:2分10秒 

解説(0)

楽譜(0)

苦しみ Op.95-3

総演奏時間:2分40秒 

解説(0)

楽譜(0)

ピティナのYoutubeチャンネル (3)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。