ホーム > ハンドシキン > ロシア民謡「小川の向こうに私は行く」による変奏曲

ハンドシキン :ロシア民謡「小川の向こうに私は行く」による変奏曲

Khandoshkin, Ivan Evstaf'evich:Variations on a Russian Folk Tune

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (248文字)

更新日:2007年11月1日
[開く]

ロシアにおける古典派を代表する作曲家で、ピアニスト、ヴァイオリニスト、指揮者としての活動したハンドシキンが、1795年にサンクト・ペテルブルクから出版された『音楽愛好家のためのハンド・ブック』のために作曲した作品である。主として、ヴァイオリニストとしの教育を受けたことを反映し、テーマの後には、ヴァイオリンの音色を想起させる5つの変奏が続く。この変奏曲では、一貫してアッレグレットのテンポが指示されている。そして、変奏が進むにつれ、音価を細分化し、テーマの音域を拡大していく手法で構成されている。

執筆者: 齊藤 紀子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)