ホーム > ピアノ曲事典 > メンデルスゾーン > ピアノ三重奏曲 第1番  ニ短調

メンデルスゾーン :ピアノ三重奏曲 第1番  Op.49 Q 29 ニ短調

Mendelssohn, Felix:Klaviertrio Nr.1 d-moll Op.49 Q 29

作品概要

楽器編成:室内楽 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:27分00秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (152文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

メンデルスゾーンといえば、明るく軽妙な音楽性の持ち主としてイメージされることが多いが、実はシリアスな表情を見せる作品も数多い。この三重奏曲はロマン期特有の哀感を湛える名品。この作品の重厚な響きは、ニ短調という調性によるところも大きいのではないか。

※演奏動画: pf:ロー磨秀 vn:篠崎史紀 vc:木越洋

楽章等 (4)

第1楽章

総演奏時間:10分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第2楽章

総演奏時間:7分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第3楽章

総演奏時間:4分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第4楽章

総演奏時間:8分30秒 

解説(0)

楽譜(0)