ホーム > ショパン > 3つのマズルカ (第39-41番)

ショパン :3つのマズルカ (第39-41番) Op.63 CT89-91

Chopin, Frederic:3 mazurkas (H;f;cis;) Op.63 CT89-91

作品概要

作曲年:1846年 
出版年:1847年 
初出版社:Breitkopf und Härtel
献呈先:Comtesse Laure Czosnowska
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:マズルカ
総演奏時間:7分00秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (341文字)

更新日:2007年7月1日
[開く]

この3 つのマズルカは、ラウラ・チョノフスカ伯爵夫人に捧げられている。ショパンの存命中に出版された最後のマズルカ集となっている。

1曲目のロ長調はヴィヴァーチェ。オベレクの性格も併せ持つマズルとなっている。曲の途中で、クヤヴィアクが挿入される。また、中間部はイ長調に転調する。

2曲目のヘ短調はレント。ノクターン風のクヤヴィアクである。中間部はマズルとなる。そして、曲全体を通して、変化和音が多用されている。

3曲目の嬰ハ短調はアレグレットのクヤヴィアク。中間部は典型的なマズルとなる。また、コーダでは、オクターヴ・カノンの手法が用いられ、幻想的な雰囲気を醸し出している。前曲と同様に、ノクターン風の性格を持つ。

※クヤヴィアク、マズル、オベレクの説明はこちら(佐藤展子さんの連載ページ)。

執筆者: 齊藤 紀子

楽章等 (3)

第39番 Op.63-1 CT89

調:ロ長調  総演奏時間:2分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第40番 Op.63-2 CT90

調:ヘ短調  総演奏時間:2分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

第41番 Op.63-3 CT91

調:嬰ハ短調  総演奏時間:2分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

その他特記事項
マズルカ番号はパデレフスキ版による。