ホーム > ピアノ曲事典 > 野平 一郎 > 林の中の散歩道

野平 一郎 :林の中の散歩道

Nodaira, Ichiro:*in preparation*

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
ピティナ・コンペ課題曲2018:C級

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (302文字)

更新日:2018年3月19日
[開く]

A-B-A’-Codaという3部形式からなる。A(1~8小節)では、右手の付点リズムによる旋律に合わせて、左手の和音が裏拍で打たれることにより、軽快さを助長させている。イ短調で始まるB部分(9~20小節)では、休符のない伴奏音型が一時現れるが、ヘミオラ、右手の重音を含むパッセージ、左手の16分休符を含む伴奏音型によって、焦燥感が高められている。A’(21~35小節)では、主調であるイ長調に戻るものの、左手の伴奏はB部分で登場した切迫感のあるリズムが用いられており、A、B部分の各要素の融合(発展)と見ることもできる。27小節目には右手に即興的、カデンツァ的なパッセージが登場し、華々しさを加えている。

執筆者: 今関 汐里

ピティナのYoutubeチャンネル (1)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。