ホーム > モーツァルト > 幻想曲 ニ短調

モーツァルト :幻想曲 K. 397 ニ短調

Mozart, Wolfgang Amadeus:Fantasie d-moll K. 397

作品概要

作曲年:1787年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:幻想曲
総演奏時間:5分40秒
著作権:パブリック・ドメイン
ピティナ・コンペ課題曲2022:F級

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (222文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

「幻想曲 ニ短調」の作曲年は定かではないが、1782年頃に作曲されたと考えられている。曲は「幻想曲」というタイトル通り自由な形式で書かれ、冒頭の序奏のような役割を果たす分散和音の部分や、哀感に満ちた美しい主題など、霊感が遺憾なく発揮されている。しかしこの曲は未完で、現在演奏される形の最後10小節はモーツァルトの死後、他人の手によって補われた。その補筆は、作曲家でオルガニストのアウグスト・ミュラーによると言われているが、正確には判っていない。

参考動画&オーディション入選(1件)

小澤 佳代子(入選)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。